お弁当,亜硝酸塩不使用,素朴な味,180g×2】惣菜,秋田県産豚肉,無塩漬【ポークウインナー,素朴な味,国産,governmentgrants.com,独自の技法,つまみ,/epiglottic1516656.html,塩と香辛料のみで素材の味を引き出す,おかず,ソーセージ,秋田県産豚肉使用,ウインナー,食品 , 精肉・肉加工品 , 加工品 , ソーセージ , ウインナーソーセージ,740円 740円 独自の技法 塩と香辛料のみで素材の味を引き出す 素朴な味 秋田県産豚肉使用 亜硝酸塩不使用 無塩漬【ポークウインナー 180g×2】惣菜 おかず つまみ 秋田県産豚肉 素朴な味 お弁当 ソーセージ ウインナー 国産 食品 精肉・肉加工品 加工品 ソーセージ ウインナーソーセージ 独自の技法 塩と香辛料のみで素材の味を引き出す 素朴な味 激安通販専門店 秋田県産豚肉使用 亜硝酸塩不使用 無塩漬 ポークウインナー 180g×2 お弁当 秋田県産豚肉 おかず 国産 つまみ ウインナー 惣菜 ソーセージ お弁当,亜硝酸塩不使用,素朴な味,180g×2】惣菜,秋田県産豚肉,無塩漬【ポークウインナー,素朴な味,国産,governmentgrants.com,独自の技法,つまみ,/epiglottic1516656.html,塩と香辛料のみで素材の味を引き出す,おかず,ソーセージ,秋田県産豚肉使用,ウインナー,食品 , 精肉・肉加工品 , 加工品 , ソーセージ , ウインナーソーセージ,740円 740円 独自の技法 塩と香辛料のみで素材の味を引き出す 素朴な味 秋田県産豚肉使用 亜硝酸塩不使用 無塩漬【ポークウインナー 180g×2】惣菜 おかず つまみ 秋田県産豚肉 素朴な味 お弁当 ソーセージ ウインナー 国産 食品 精肉・肉加工品 加工品 ソーセージ ウインナーソーセージ 独自の技法 塩と香辛料のみで素材の味を引き出す 素朴な味 激安通販専門店 秋田県産豚肉使用 亜硝酸塩不使用 無塩漬 ポークウインナー 180g×2 お弁当 秋田県産豚肉 おかず 国産 つまみ ウインナー 惣菜 ソーセージ

独自の技法 塩と香辛料のみで素材の味を引き出す 素朴な味 激安通販専門店 秋田県産豚肉使用 亜硝酸塩不使用 無塩漬 ポークウインナー 180g×2 お弁当 秋田県産豚肉 おかず 超激得SALE 国産 つまみ ウインナー 惣菜 ソーセージ

独自の技法 塩と香辛料のみで素材の味を引き出す 素朴な味 秋田県産豚肉使用 亜硝酸塩不使用 無塩漬【ポークウインナー 180g×2】惣菜 おかず つまみ 秋田県産豚肉 素朴な味 お弁当 ソーセージ ウインナー 国産

740円

独自の技法 塩と香辛料のみで素材の味を引き出す 素朴な味 秋田県産豚肉使用 亜硝酸塩不使用 無塩漬【ポークウインナー 180g×2】惣菜 おかず つまみ 秋田県産豚肉 素朴な味 お弁当 ソーセージ ウインナー 国産




#13; #13; #13;#13; #13;#13; #13; #13; #13; #13; #13; #13; #13; #13; #13; #13; #13; #13; #13; #13; #13; #13; #13; #13; #13; #13; #13; #13; #13; #13; #13; #13;
商品情報
名称無塩漬ウインナーソーセージ
内容量180g×2
原材料豚肉、(秋田県産)、澱粉、食塩、砂糖、香辛料/調味料(アミノ酸等)
保存方法冷凍庫(-18℃以下)で保存してください。
賞味期限商品に記載・約1年(要冷凍-18℃以下)
販売者東冷フーズ
秋田県秋田市外旭川字堂ノ前4番地4
■ ここがおすすめ
秋田県産の豚肉を使用し、添加物を可能な限り加えずに作りました。発色剤の亜硝酸塩を使用していないため、色はくすんでいますが、体に優しいウインナーです。亜硝酸塩は、体内に入ると発がん性物質に変異するため、人体への悪影響が懸念されています。正直に素材と向き合いお子様にも安心、安全、そして「美味しい」と喜んでいただける惣菜を秋田で作り続けて30年車海老のエビフライ 天然海老を使用した殻を取り除いたエビフライ カツ、天丼、漬け魚など多種多様にご用意しております。
今月はネット限定、の商品も多数なのでお見逃しなく! 贈物、にも最適です。 また市場の企画(お土産マップ 秋田、月末ポイント使っちゃおう!ポイント消化/送料無料/ポイント消化 送料込み、粗品・お使い物・贈答品・ギフト・贈りものにも最適です。

独自の技法 塩と香辛料のみで素材の味を引き出す 素朴な味 秋田県産豚肉使用 亜硝酸塩不使用 無塩漬【ポークウインナー 180g×2】惣菜 おかず つまみ 秋田県産豚肉 素朴な味 お弁当 ソーセージ ウインナー 国産

');

主要・地域ニュース

コロナ禍こそ芸術の力 「鳥の演劇祭14」鹿野で開幕  「鳥の演劇祭14」(鳥の劇場運営委員会主催)が11日、鳥取市鹿野町鹿野の鳥の劇場をメイン会場に開幕した。障害のある人とない人が参加する劇団「じゆう劇場」による新作劇を皮切りに、26日まで土日祝日を中心に演劇や専門家の対談、ワークショップを展開する。「未来を選ぼう。『コロナ』の向こうに何を見る?」をテーマに、コロナ禍の芸術文化の大切さや未来の在り方を考える。 (続きを読む)

フリーペーパー